健康経営宣言

健康経営宣言

健康経営宣言

50年後も輝き続ける企業を目指して! モトーレン湘南は健康経営に取組みます。

代表取締役 湯本 拓治

<健康経営の目的>

モトーレン湘南は”皆に選ばれる一流の企業になる”と言うVisionのもと
従業員の健康維持・増進を経営戦略の重要なテーマの一つとし、
かながわ健康企業宣言の取得、ストレスチェック・健康診断の実施、
食生活改善、運動の機会の提供と言った取り組みを行ってまいりました。

従業員が健康で長く働き続ける事の出来る企業となり、
従業員はもちろん多くのお客様、従業員の家族、地域の皆様、
取引先の皆様からも選ばれる一流企業となる為に引き続き
健康経営に取組んでまいりたいと思います。

健康経営の推進体制

経営トップの健康経営方針をもとに、総務部門を健康経営推進責任者に任命し、
社内組織Shonan Shipを各拠点の健康経営推進担当者として健康経営を推進しております。
健康保険組合との連携も深め健康企業宣に参加し”健康優良企業認定”を取得致しました。
2021年からは産業医と契約を取り交わし、ストレスチェックの実施、特定保健指導にも取り組んでおります。

健康優良企業認定取得

健康企業宣言の第一歩として、自社健康保険組合所属の連合会主催
かながわ健康企業宣言に参加。健康優良企業認定を取得致しました。

具体的な取り組み内容

1. 社員の健康維持・増進の取り組み
 1.定期健康診断の実施
 2.ストレスチェック実施
 3.インフルエンザ予防接種社内実施
 4.食生活改善の促進(オフィスDE野菜の導入)

2. ワークライフバランスの推進
 1.NO残業DAY(Shonan dash)の実施
 2.有給休暇取得促進

3.コミュニケーション活性化
 1.社内SNSアプリ導入
 2.社内勉強会の開催
 3.各部門1on1の実施
 4.社員旅行の開催

具体的な取り組みの数値結果(2020年度)
 1.健康診断受診率 100%
 2.ストレスチェック受検率 94.2%
 3.インフルエンザ接種実施率 80.8%